【ネタバレあり】名古屋の売れない芸人が品川でシン・ゴジラ見てきた

1.ゴジラの流れを無理やりゴジラで表現するよ

もう、これはネタバレの極みですが今回のゴジラは進化しよりました。

その流れを無理やりゴジラで表現するけど、全然うまくいってないよ!

まずは冒頭に登場する第1形態

shin04

あのシン・ゴジラも第1形態ではまだ日の目を見ない

全身は映りません。
海面に伸びる尻尾と、オタマジャクシのようなシルエットがなんとなく見えるのみです。
まだ日の目を見ていません。

でもまさか次の形があんな感じだとは思っても見なかったので、

「お、CMで見たやつくるな」

と言った感じでぼんやりとスクリーンを眺めていました。

さぁ、いよいよ上陸です。

それが第2形態

shin05

ズルズルと街を這いまわる幼いシン・ゴジラ。

エラのある両生類っぽいやつが地上を這いまわるわけですよ!
ズルズルとまわりのものを押しながら。

ここで天野は

「……は?」

ってなるわけですね。

「え、VSなの?これがゴジラと戦うの?」

って。

したらおもむろに奴はムクッと立ち上がり、身体もギュン!と大きくなるのです。

それが第3形態

shin06

あぁ、僕らの見覚えのあるシン・ゴジラに近づいた!

チョコンと腕が生え、僕らが知っているゴジラにちょっと近づいた感じ。
これが街をひと通りお散歩し、海へと消えていきます。

ほんの一瞬、街は普段通りの姿を取り戻したかのようなカットが入ります。
しかし巨大生物が練り歩いた後に残ったのは、大量の瓦礫。

そんなさなか、奴は再び上陸します。

第4形態となって

shin07

一気にスケールアップ!

いよいよCMで見たやつの登場です。

大きさは第3形態に比べ一気に倍に!「ゴジラ松井」から、「GODZILLA MATSUI!」にスケールアップするのです。

ゴジラのデザインには賛否色々あるけれど、54ゴジラの原型のデザインとの共通点だって多くあるので、僕はそれほど拒絶反応はおきませんでした。

野村萬斎さんの動きも好き。一箇所、物凄く狂言を感じたモーションがあったけど、むしろそれがいい、と思いました。

ページ3:2.ストーリーは会議室で展開する!