喜劇 娘が嫁ぐ日

超前の出演作ですが、ちゃんと書かねばと。

NHK名古屋放送局は今年で開局60週年なんですね。テレビ塔も還暦です。

1954年生まれって事はゴジラと同い年ですかね??

突然のオファー

どっかんプロの社長からNHKからオファー来とるぞーってご連絡を頂いたのは3月くらいだったでしょうか?丁度、劇団「放電家族」の公演準備に入ったあたりでバッタバタで、ぶっちゃけ、軽い気持ちでオファーをお受けしました。

天野は一応役者もやってますが、どっかんプロに来るご依頼は芸人としての出演依頼が多数ですので、「在名のお笑い芸人にもチャンスを与えてくださるんだなぁ。ありがてぇなぁ。よし、出演シーンは全力でやるぜ」くらいの感じだったのです。

んで顔合わせに行き、台本もらってようやくコトの重大さに気づくわけです。わ、役付じゃねーか、と。

わりと出るシーンも多く、本番前にカメラマンさんに「アップのシーン、バッチリ抜きますからね!」と声をかけていただき、まーどえりゃーありがてゃー現場でした。

生放送ドラマ=舞台中継、ではなかった!

16ん時にお芝居の世界に入り、22ん時にお笑いの世界に飛び込み、30目前にして今回の生ドラマのお仕事をいただきまして、本当にありがたいこと。自分の中の目標をひとつ達成できました。

しかし普段お笑いと舞台演劇と各種イベント出演とっていう「板の上(ステージ専門)」の人間にとって、テレビの現場はいつになっても慣れません。

みなさん、そうそうたるメンバーで、なんとか萎縮恐縮せずにやろうとは思っていましたが、思えば思うほどビビるのよね。

生放送ドラマということで「舞台に似てるかな?」と思いましたが、実際には全然違った。言うなれば、舞台と映像の大変なところを足して2で割らない感じ。めっちゃ大変な現場でしたし、僕らの100万倍スタッフさんが大変だったんじゃないかなと思います。本当にスタッフさんあっての現場でした。

何で俺が?な皆様

平田満さん
SKE48の高柳明音さん
BOYS AND MENの田中俊介さん
兵藤ゆきさん
山田昌さん
池田博さん
佃典彦さん
山口未知さん
木村庄之助さん
松井真人さん
カズ祥さん
川本麻里那さん
天田将行さん
テレビ塔の偉い人辻さん
そして、NHKアナウンサーの黒崎めぐみさん

順不同ですいません。
こんな豪華なメンバーの中にポツンと天野が。。。

緊張したー。緊張で口の臭さ1.5倍だったー。

もちろんエキストラの皆さん大勢いて、楽屋で一緒にご飯食べながらお話させてもらいつつ、楽しい現場でした。

出演している俳優たちのみならず、演出の福井さんはじめ、NHK名古屋のスタッフの皆様がものすごい熱い想いを胸に撮影に臨まれていて、本当に感動しました。

もちろん鹿目由紀さんの脚本がなければ、この素敵な作品も企画もこの世にはないわけです。本当にありがとうございました。

放送後に行われた打ち上げも楽しく、昌さんへのサプライズお誕生日パーティもありつつ、本当に夢の様なひとときでした。

全国放送の番組内で一部紹介されるとのこと!

んで!

今年の5/9に生放送された「喜劇 娘が嫁ぐ日」ですが、なんと全国放送の番組内で一部紹介されるとのことです!

『とっておきサンデー』 NHK総合(全国放送)

9/28(日)11:00~12:00

おなじみのとっておきサンデーさんですが、番組内では各地のNHKの取り組みが紹介されており、今回はNHK名古屋局テレビ放送60年の取り組みを紹介とのことで、いくつかのイベントや取り組みのひとつとして『喜劇 娘が嫁ぐ日』が紹介され、一部VTRで番組自体が流れる予定とのこと!

天野が映るかは未定ですが、是非ご覧ください!僕も見ます!

ではでは。またまた。